ダイエットで関節炎の改善

痩せたら軽めの運動をはじめる

これでは本末転倒なので、運動はとりあえず軽めのストレッチから始めることにして、食事制限をメインに関節炎改善のためにダイエットを続けていきました。
食事制限で気を付けたことは、糖質をなるべく食べないようにしたことと野菜をメインにした食事のメニューにしたことです。
あとはビタミンDが不足すると関節炎になりやすいという話を聞き、その他にも膝の軟骨を再生させる効果があるグルコサミンとコンドロイチンといった栄養素を摂取したほうがいいと思い、サプリメントを積極的に飲むようになりました。

iherbからサプリキター!!
念願のケトン体サプリが遂に!!
早速明日から使うぞ!!
【今回のアイテム】
・レシチン→細胞膜強化
・オメガ3+クリルオイル→必須脂肪酸の摂取
・ZMA→テストステロンレベルの向上、熱中症対策
・BHB(ケトン体)→ケトン体の摂取、ケトーシスへのゼロ時間移行

楽しみである。 pic.twitter.com/cZaAi1sGC0

— 葦朝@からだづくり (@yoshit0221) 2018年7月2日
病院にも通っていましたが、基本的には湿布などの対処療法でしか改善が見込めなかったので、先生に相談をしたり自分でもいろいろと調べて関節炎にならないようにするために、いいといわれていることはとりあえずやってみました。
急に治ったりはしなかったけれど、体重が少し落ちたころから膝の痛みが和らいできたような気がしたのは確かです。

肥満の関節炎はとりあえず痩せること : 痩せたら軽めの運動をはじめる : 痛みがなくなったら筋トレで再発予防

関節炎 改善膝が痛い病気